不眠症について知ろう | ゆっくり睡眠を取りたい!不眠症に悩む方にオススメな睡眠薬購入方法

不眠症について知ろう

「不眠症について知ろう」のピクチャイメージです。

なかなか夜寝付けない…。
寝てもすぐに目が覚めてしまう…。
それはもしかしたら不眠症なのかもしれません。
不眠症とは言っても、ただちょっと寝付けない程度のレベルであれば不眠症とは診断されず、充分な睡眠を連日取れていないことによって生活にも問題が生じている場合にのみ不眠症だと診断されます。
もし自分自身が不眠症かどうかわからず悩んでいるという場合は、それで日常生活に問題が出ているかどうかを基準にしてみるといいかもしれません。

不眠症には4つのタイプがあります。
寝るまでに時間がかかってしまう「入眠障害」。
寝ても何回もすぐ目が覚めてしまう「中途覚醒」。
予定よりも早く目が覚めてしまうことに加え、寝なおそうと思っても眠れなくなってしまう「早朝覚醒」。
しっかり寝たつもりでも起床後に疲労感が残ったままの「熟眠障害」です。
一般的に不眠症として有名かつ実際に報告数が多いのは入眠障害ですが、他にもこういった症状があることを知っておきましょう。

不眠症になってしまう原因はいくつか考えられますが、現代人の不眠症の原因として多いのがストレスです。
ストレス社会とも呼ばれている現代では起こりやすい症状で、不眠症は現代病のひとつとしてもカウントされています。
他にも不眠症を引き起こしている原因はあるかもしれませんが、もし最近よくイライラしているなと感じるのであれば、まずは生活環境やストレス原因の改善から試みてはいかがでしょうか。